Trailer & Hitch ONETON CAMPER
  トレーラー・ヒッチメンバー製作販売 ワントンキャンパー



トレーラーの種類


ボートトレーラー
ボートの運搬を目的にしたもの、スロープで船を降ろす時にはそのまま水に沈めるので耐久性が求められる。移動時以外はそのままボートを保管する際の船台として使用される。


オートバイトレーラー
オートバイの運搬を目的にしたもの、オートバイを固定する為のレールを設けるだけで特種用途トレーラーとして登録できるが、現実には燃料タンクや工具箱もトレーラーに載せる必要があるので次のカーゴトレーラーを利用される事が多い。


カーゴトレーラー
キャンプ道具や車の中に入らない大きな遊び道具などを運ぶためのトレーラー。荷枠のない平らな荷台だけのものとFRPやアルミ製のBOXとなったものがある。


キャンピングトレーラー
(トラベルトレーラー、キャラバントレーラーとも呼ばれる。)
トレーラーにキャビンを設け、調理設備やベッドなど居住空間のあるトレーラー。最近はより広い居住空間や、より多くの設備を求める傾向があり、牽引免許を取って大きなトレーラーに乗り換える人が多い。


ホールディング(キャンピング)トレーラー
キャンピングトレーラーの上部をテント式にし、キャンプ設置時に組み立てるもの。走行時は折りたたみ、ルーフがカーゴスペースに使えるものもある。コンパクトさが魅力だが、残念ながら雨の多い日本ではあまり普及していない。


パークトレーラー(常置型トレーラー)
外観は洋風の家屋であるが、その大きさから移動はプロの手による。工場生産によるコストダウンが可能で別荘や事務所に利用される。



これらの他にもジェットスキー用のトレーラーや大きな物では自動車やグライダーを収納できる物まで、色々なトレーラーがあります。
但し、現在国内で製作されているのは小さなカーゴトレーラーかボートトレーラー程度です。ほとんどのトレーラーがヨーロッパやアメリカ、オーストラリアからの輸入車です。



それでは、あなたの車でどのくらいの大きさのトレーラーが牽引できるでしょうか?
NEXT


Copyright © 2003 Akio Akao.All Rights Reserved.
無断転記、転用を禁ず